モクゾーのこだわり

"木"の家、"木"にこだわった家づくり。

皆様は「家」や「家づくり」に対して、どのようなお考えをお持ちでしょうか。

大きな家、頑丈な家、コストパフォーマンスに優れた家。
この業界における技術は日進月歩で進化し続け、まさに多種多様なものの中から住宅を選んでいただける時代になりました。だからこそ、「家」「家づくり」にとって何が大切であるか、少しでも多くの方にお考えいただきたいと願っています。

モクゾーでは創業以来、"木"本来の特長を十分に引き出し、"木"にこだわった家づくりを続けてまいりました。

なぜ、この時代に"木"なのか。
におい、手触り、そして見た目の柔らかさ。
もちろん、これらも"木"の優れた部分であり、住宅にとって重要なポイントであることは確かです。

しかしながら、私たちが"木"を使い続けるのには、それ以上の理由があります。

「住宅にとって、良いものを取り入れる」ということ。

モクゾーが考える、家づくりの原点。

それは、「住宅にとって、良いものを取り入れる」こと。
お住まいになる皆様が快適・健やかに暮らすことができる構造、そして、住宅そのものに負担をかけない素材。
これらを実現するものこそが、"木"であり、木造住宅であると考えます。

"木"は、木材となって様々な形にその姿を変えてもなお、呼吸を繰り返します。
素材自体が呼吸をするわけですから、それは住宅全体が呼吸をしていることを意味します。
住宅全体が呼吸をすれば、家の中を空気が循環するのです。

空気が循環する、ってどういうこと?

「空気が循環する」とはどういったことなのか、ピンと来ない方も多いかもしれません。

例えば、住宅南側の窓から、太陽の光が燦々と降り注ぐ光景を想像してみてください。陽のあたる場所は明るく、暖かく、思わずうたた寝をしたくなることでしょう。
では、北側の空間はどうでしょうか。冷たく、湿った空気がそこに在り続けるだけでしょうか。

結論を言うと、少なくとも空気が循環してさえいれば、そのようなことにはなりません。

空気の特性として、暖かい空気は冷たい空気の上に、冷たい空気は暖かい空気の下に回り込みます。
また、よほど人工的な環境でない限り、空気がまったく存在しない「真空」状態が生まれることはなく、移動した空気が元からあった場所には、また別の空気が流れ込みます。

こういった空気の特性により、上記の例においては、南側の暖かい空気は北側の冷たい空気の上に移動し、北側の冷たい空気は南側の暖かい空気の下に移動します。
南側に移動した冷たい空気は太陽の光で暖められ、再度北側へ移動します。

もうお分かりでしょうか。

このように、室内の空気は移動し続け、自然の対流が生まれます。
空気が循環し、暖かい空気と冷たい空気が混ざり合い、室内全体が適度な温度・湿度に保たれるのです。

先にも述べたとおり、これらはすべて、住宅の素材である"木"が呼吸をしていることが大前提です。

住宅は「100年もってあたりまえ」!

空気の循環は、そこで暮らす方だけではなく、住宅そのものにとっても重要です。

一例として、湿気の問題が挙げられます。
空気が循環せず、部分的に湿度が高い状態が続くと、その箇所の素材はすぐに腐ってしまいます。
これは目に見える所に限った話ではありません。もし床下を支える部材が腐れば、床が陥没したり、住宅全体が傾いてしまう可能性も否定はできません。

こうした問題を解決するため、機械により強制的に空気の循環を行う、24時間換気システムを採用した住宅も見られます。
特に空気が停滞しがちな高気密住宅では確かに有効ですが、ダクト内部に塵や埃が溜まりやすく、それが原因となり故障することも少なくありません。

近年、「100年住宅」という言葉を耳にすることが多くなりました。

しかし、そもそも住宅は「100年もってあたりまえ」なのです。
住宅を構成する"木"が絶えず呼吸し続け、空気が循環し、適度な温度・湿度が保たれていさえすれば、どこかが腐ったり、壊れたり、故障することはほぼありません。

"木"を扱うための、知識と技術。

最後までご覧いただきありがとうございます。

私たちが"木"の家、"木"にこだわった家づくりを続けてきた理由が、少しでもご理解いただけたら幸いです。

"木"という素材の素晴らしさについては再三申し上げてまいりましたが、一方で、その扱いが非常に難しく、高度な知識と技術を要することもまた事実です。
住宅の環境や部位に合わせて木材を選び、素材本来の特長を最大限に引き出す必要があるため、大手ハウスメーカー様のように部材一式を工場で量産することもできません。ほとんどの工程が手作業によるものですので、他社様に比べると、ある程度の時間を要する場合もあるかもしれません。

しかしながら、"木"の家の魅力をご理解いただけた皆様に、十分納得していただけるものをご提供することはお約束いたします。

新築・リフォームをお考えの際には、是非、モクゾーの"木"の家をご検討くださいますようお願い申しあげます。

新築・リフォームのお問い合わせを承っております。ご相談だけでもお気軽にどうぞ。

仙台・宮城の木造住宅 モクゾー

  • TEL: 0229-28-3272 / お急ぎの方は… 090-1733-6693(お問い合わせ受付  9:00〜18:00)
  • メールでお問い合わせ|24時間受付中!